2050年12月31日

コメント専用欄 #1

よろしかったら何か一言どうぞ。
何コレ?
posted by DC2 at 00:00| Comment(12) | TrackBack(1) | コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

権利獲得

お久しぶりです。実に一年近くぶりの更新。
それはさておきようやく絶望先生BD-BOXコンプリート。



ちなみに最近のアニメソフトはBDを持っていないと何とも辛い状況になっているということで、いつまでもBDイラネを貫くのもアホらしいのでPS3を購入し一応BD視聴環境は構築済み。ただしPS3からビデオケーブル(RCAケーブル)にて14インチのブラウン管PC用ディスプレイに出力してるんで全くBDの高画質は堪能できてませんがね。さらに言うとPC用の外付けBDドライブのコレを購入してみたものの、PCのスペックが低くてまともにBD再生はできず。まぁこれはBDのリッピング実験用に買ったようなものなので、むしろBDは再生しない方がいいのでそれはそれでよし。だけどBDのリッピングはメンドクセー。

ま、とにかくこれで絶望先生の完全新作BDを入手する権利が手に入ったわけです。やったね、3点で約5万円くらいへっちゃらだよ。



セッカクDVDゼンブソロエタノニ・・・・・・

posted by DC2 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

SZBHキャンペーン、本日到着

締め切りギリギリに送ったSZBHキャンペーンですが、本日無事到着。



おおっ、神谷浩史のサインだ!!
どーせ構成Tや佐藤Dのサインが送られて来るんだろ、って思ってたからこれは嬉しい誤算。申し訳ないけど特装版単行本の表紙切り取って得るものがスタッフのサインってのは……ねぇ。

ところで無残な姿になってしまったさよなら絶望先生第二十集限定版。一応通常版も購入してあるので読むのには支障はないんだけど、このままの姿ってのもキモチが悪い。そんなわけで



実は切り取る前に表紙だけ解体してスキャン&補正済み。後は厚手の紙に印刷し、上手く切り取って単行本本体に貼り付けてやれば復活だ……なんて思いつつも何だかんだでまだ実行してない。ついでに番外地のDVD-BOXも色塗って作りたいなぁ。いつかやろう。

posted by DC2 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

後一歩を踏み出す勇気

さて、3月ももう終わるわけですが



タイムリミットまであとわずか。
しかし後一歩を踏み出す勇気が……

いや、もう覚悟は決めてはいるんですけどね。
本当、絶望的な全プレ企画だ!

posted by DC2 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

神の知らない物語

「神にーさまは何でも知ってますねー」

「何でもは知らないさ。ギャルゲのことだけ」




そんな訳で神のみMAD4作目。
今回は原画・CG・動画・曲(の打ち込み)・ボーカルと素材の全てを自ら作成した関係上、自分的にはかなりの満足度&非常に思い入れは強いMADなんですが……

果たして他人の目にはどう映るのやら。それこそ僕の知らない物語。


前回の更新後、次に更新するのは完成してから、なんて思ってたら二ヶ月以上経ってしまったり。というか公開したのは18日なのにしばらくブログ書いてないもんだから面倒になってしばらく放ったらかしとか。

さて、放置気味だったこのブログ。その間MAD作りに精を出してたってわけじゃなく、PSPを買ってそれを弄り倒すのに夢中になってました。その辺を含め、とりあえずネタは充分に溜まったのでこれからはちょくちょく更新するかも。

posted by DC2 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 神のみぞ知るセカイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

化らった!

ブログの毎日更新を止めて数ヶ月。まぁその間も久米田先生→じょしらく→ヤス先生→とらドラ!とか、JESUS砂塵航路→クロスオーバー企画→死がふたりを分かつまでとか、ささめきこと→アニメワン→とある科学の超電磁砲→とある魔術の禁止目録とか無駄に新規開拓したりしてた。

でも……新規開拓の中でも強烈にハマってしまったのが化物語。

シャフト×新房昭之×神谷浩史という絶望先生スタッフによる作品だし、ウチのエリアでも放送してたのでとりあえず録画はしてた。で、放送直後に第1話を観たけど……最初のありゃりゃぎさんとバサ姉の会話のあたりで挫折、というか何だかシリアスっぽいし、話もよく見えないし、気軽に観るアニメって感じじゃなかったので、録画は継続してたものの視聴自体はひとまず放置。

でも、絶望放送をはじめとした絶望先生周辺ではたびたび名前は挙がるし、何よりDVD・BDがヤバいくらい売れてるらしいし……ってことでとっくにTV放送は終了していた頃に改めて第1話からじっくり観た。

何故かすっかりシリアス怪奇バトルアニメだと思い込んでいたんだけど、蓋を開けたら怪奇バトル風トンデモ会話劇、そしてシャフト独特の斬新な演出。そりゃバカ売れするのも当然だーね。一気にTV放送分を完走。そして……まぁこーなるわけで。



未だにBD再生環境は所持してないのでDVDをチョイス。で、観てみたんでけど……買うんじゃなかったとちょっぴり後悔。何でって……正直これほどクオリティならこれの為にBD再生環境を揃えてもよかったって思えたから。まぁ自分のように映像加工を前提とするならBDよりはDVDの方が扱いやすいからとりあえずは良しとしよう。

で、肝心のDVDの内容だけど……もうね、オーディオコメンタリーヤバイ、マジヤバイ。実は本編はこのオーディオコメンタリーの為の前フリだったんじゃないかと思えてくるほど。今まで買ったDVDにもオーディオコメンタリー入りのソフトはいくつかあったけど、その大半(全部?)がキャスト・スタッフによるまぁ雑談。大抵途中で飽きる。んでこの化物語、「各キャラクター自身が本編を見ながら語る」って……よくこんなこと思いつき、実行したもんだ。本編の会話劇もマジ面白かったんだけど、このオーディオコメンタリーでの会話量はそれ以上で、笑いすぎて腹いてー状態。本当声優さんってすげー!!

そんなわけですっかり化ワールドの虜。モロチン11/3は仕事が休みだったこともあって公式サイトの「つばさキャット 其ノ參」接続合戦に参加してきましたとも。となれば次はこーなるわけで。



前日譚「こよみヴァンプ」、後日譚「かれんビー」「つきひフェニックス」が激しく気になったので原作小説一気買い。傷→偽上→偽下と読破し、現在は化上のまよいマイマイまで読了。アニメ(化物語)以上にありゃりゃぎさんの変態っぷりが堪能できてニヤニヤw
しかし化下のつばさキャットは初見を小説・アニメのとちらで迎えるか悩むところだ。

そしてシャフトアニメと言えば忘れちゃならないのが無駄にwハイクオリティなOPED。各ヒロインごとに用意されたOPも素晴らしかったけど……個人的に最高だったのがED「君の知らない物語」。正直3話までのガハラさん一枚絵EDのときはピンとこなかったんだけど、4話ではじめて流れた、ウエダハジメ先生による独特のセンスの画が曲に完璧にシンクロした動画にえらく衝撃を受けた。本当何でこんな素晴らしい動画を作ることができるんだろう……自分も動画、というかMAD作成はしてるけど所詮は他人の猿真似、まぁ偽者だ。こうした本物のプロが作る作品はやっぱりスゲーと妙に感動したり。

そんな神ED「君の知らない物語」をどうぞ。


PLAY


ん……何か違う?
やだなぁ、本物はあまりにも文化的過ぎるんでデチューンですよ、デチューン。





なんつって。

・君の知らない物語
・神のみぞ知るセカイ

    
・神の知らない物語


これだ!!
と思って制作を開始したのが約1ヶ月前。全編手描き+今までのMADとは比較にならないくらい多量のNiVEでの処理に四苦八苦しながらここまで作ったけど……何もかも気にいらねー!!気分は焼きあがった器を叩き割る桂木伝馬の如く。これは大量修正しなきゃ……ついでに曲も重音テトさん(UTAU)に歌わせよう、それならオケも自前で打ち込もう……ってもうトツボ。一時は見えかけていた完成がまた全く見えなくなって俺涙目。悲しいのでとりあえずこれまでの残骸をこっそり晒しておこう……ってところが妙にセコイ。



と現在全力で制作中のMAD・神の知らない物語。あれ?何か忘れてるような……

うん、Don't say "lazy"を2B Pencils で……って思ってたんだけどね。CGの枚数が半端じゃねー!ってゆーか納得するCGが描けねー!とか神の知らない物語制作の方に集中とかあって煮詰まってたところに、現攻略編で2B Pencilsにドラム=5人目のメンバー加入の可能性大って追い討ちまであってかなりテンション下降。あの動画はどう考えても4人編成だし。そんなワケで制作を続行するかは微妙なところ。いや、本当に作ってはいましたよ。



証拠
ほとんど真っ白な上にがっかりな感じ……

posted by DC2 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

約束の日

さて、ついに発売された「ささめきこと」でおなじみ、いけだたかし先生の幻の連載作品「FADE OUT」新装版。今から一年以上前、まだささめきのアニメ化すら微塵も予想もしていなかった頃にこんな記事を書いてただけに感無量。で、この記事内で書いた約束

マヂでMFさん出版してよ。もししてくれたら5冊は買う&アライブ本誌もずっと買う。

ボクは約束は守る漢ですよ、といいつつ過去にいろいろ書いて未だに果たせていないコトも結構あったりなかったり……とにかくコレは果たさねばってことで



ええ、書店を駆けずり回って買ってきましたとも、5冊×2巻で全10冊。いや、ウチ2冊はAmazonでポチったんですけど。さらにもひとつ



月刊コミックアライブも11月号から定期購入開始。ささめきやまりほりが載ってる雑誌ってことで漫画板のアライブスレも巡回してるけど、そこでのアライブ本誌の評判は散々。どーだかなぁ……なんて思いながら一通り読んでみたけど11・12月号からの新連載も多く、予想以上に楽しめたのは嬉しい誤算だったり。しかも次号は初のささめきが表紙&巻頭カラー。メディアファクトリーGJ!!

で、MFといえばこちらも忘れちゃならないのが夏目義徳先生の「トガリ」の続編「咎狩 白」が連載開始された月刊コミックフラッパー。



連載開始号の11月号は記念に購入。次から単行本待ちの立読み派に切り替えようと思ったけど咎狩 白の表紙に釣られてついつい買っちまった。第一フラッパー、レアアイテム過ぎて立読みもままならないし。で、次号はどうしようかと思ってたら次号予告



ちょwwwww
何、この対俺用三重トラップ!!!
次号も買うしかないじゃない、てかもう諦めた。おとなしくコチラも定期購読します。まぁ今自分の中ではMF株はストップ高ですので。さてさてMF様、どうかいけだ先生の御存知三国英傑伝外とか短編集とかもよろしくお願い致しますよ……とか書いてみたり。

と前置きが長くなったけど新装版FADE OUT。既にGX版1巻+残り雑誌掲載分は全部所持してるし、何十回と読み返しているので未読分を読める的な楽しみはなかったけど、それでも改めて通して読んでみるとやっぱりイイね。ただ残念だったのが表紙こそ新規書き下ろしだったものの、漫画本編自体には全く加筆がなかったってこと。GX版1巻&雑誌掲載分ほぼ同一。唯一違ったのが各話タイトルの写植とサンデー系コミックスではお約束の句読点が消えたことくらい。どこぞのきっちりさんが激怒しそうですねw

ささめきはそろそろまとめに入ってくるような感じもするので、次はFADE OUT高校編を是非……なんて妄想が叶う日は果たして来るのか来ないのか?

ちなみにアニメ・ささめきこと、残念ながらウチの地方は放送エリアには入ってないんだけど、アニメワンバンダイチャンネルで3話までは無料視聴可能なので見た。正直1話は元々読切だっただけにほぼ全編シリアスで、初見さんがついてきてくれるかなぁ的懸念があったけど、段々とコメディー色が出てきて……というかすみちゃんが壊れてきだしていい感じ。4話以降もアニメスレを見た感じじゃ相当面白くなってきている模様なので、DVD発売を楽しみにしておこう。

posted by DC2 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | いけだたかし先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

多分地雷

な……なんだコレ

あの名作ADV「EVE burst error」が大幅リメイクしてPSPで発売ですと。
今まで幾度と無くEVEシリーズの、決してお行儀のいいとは言えない商売に付き合わされてきた身としては、このHPを見た瞬間げんなり。

こんなのEVEじゃねー!!

とマジ叫びそうになった。

本作は、その「EVE burst error」の世界設定やシナリオを下敷きに、シナリオ、キャラクターデザイン、音楽といった要素はもちろん、キャストの一新新規設定の追加、キャラクターの追加、新規シナリオを追加など、すべての部分を1から作り直した21世紀向けの新たな「バーストエラー」です。

いやいやいやいや、正直どれも変えちゃダメっしょ。今までの続編・リメイクで一番酷い結果になりそうな気がしないでもない。もうお願いだからあの名作をこれ以上汚さないで欲しいんだけど。

しかし最近ちょっぴりPSP購入を考えたりしてるので、もしPSPユーザーになったらイキオイで買っちまいそうな気も。そして案外楽しんでたりしてw

posted by DC2 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

アニメ化による波及効果

昨日夜、漫画系のスレをチェックしてたら驚いた。

神のみぞ知るセカイ、アニメ化決定……と、実は驚いたのはコレじゃない。でも語る。
そもそものソースはメロンブックスでとある神のみの同人誌紹介の一文に

アニメ化も決定して話題沸騰中の『神のみぞ知るセカイ』

って書かれてただけで信頼性については???
ちなみに現在は「アニメ化も決定して」の部分は削除されてるし。これが本当か嘘かなんて知る由もないけど、サンデーの連載陣を見た場合、ファンとしての感情を抜きにしてもここ最近の掲載傾向や全プレポスター、グッズ展開、ノベル・POSTERS!発売等々……明らかにプッシュしてるのは間違いないし、長期連載のほぼ全てがアニメ化されてる中で次の弾候補に近いのはどう見ても神のみなワケで。むしろアニメ化されるか否か、というよりはアニメ化されるのはいつなのか、みたいな。

だから昨日このことを知ったときは「ついに決まったの?」くらいな感じで不思議と驚きはなかった。それよりも気になったのはこの一件が仮に本バレと仮定したら「株式会社メロンブックス」という一企業が、その公式ホームページにて他社のコンテンツの極秘情報を勝手に公開してしまったという点。普通に考えたらこれって企業の信用問題に関わることなんじゃ?まぁアニメ化ってことがどこまで極秘情報かはよくわからないし、このバレが神のみってコンテンツに何か不利益をもたらすってのかって聞かれたら特に思い浮かばないけど。と、こんな意味不明なことが頭をよぎり、あの記事を書いた人のその後の処遇が妙に気になった今日。



で昨晩驚いたってのは、漫画板のささめきことスレで見たコレ

331 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2009/10/03(土) 23:12:24 ID:6scN5/UR0
bk1からメール来た!
アライブから「FADE OUT」1・2巻発売! !!


かつてサンデーGXに不定期連載されていたいけだたかし先生のFADE OUT。この作品に一目惚れし、当然1巻は購入したものの、いつまで経っても発売されなかった第2巻。最終回だけは読み損ねてたので、数年がかりでようやく入手したGX2004年4月号。その経緯についてはこちら。一応全話読むことはできたけど、それでも待ち望んでいた第2巻。ささめきがアニメ化決定しひょっとしたら……なんて淡い期待をしてたけど、ついにその願いが叶ったわけで。ううっ、マジ泣きそう。MF様GJ!!
現時点ではbk1livedoorBOOKSで予約受付を確認。間違いなく本当だろう。ちなみに発売日は1・2巻共に11/21。

で、上の記事でこんなこと書いた。

マヂでMFさん出版してよ。もししてくれたら5冊は買う&アライブ本誌もずっと買う。

正直書いた当時は「ありえねー!!」ってキモチがどこかにあってこんなことを書いたのは否定しないし、これ以上買う雑誌を増やしたくはないってのが本音だけど、MF様の英断に敬意を表し約束は果たす……と、今日仕事帰りに書店に寄ってアライブ探しをしたけど発見できず。でも必ず買いますんで。

しかしここ最近、JESUS砂塵航路1巻発売、咎狩 白連載開始、同人誌BLACK SPOT再販決定、そしてこのFADE OUT完全版発売決定と嬉しい流れが続いてるね。

posted by DC2 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | いけだたかし先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

読め、そして震えろ!

今から約4ヶ月前。それの存在を知ってから待ち続けていた今日という日。



ついにJESUS 砂塵航路第1巻発売。4ヶ月前、クラサンで砂塵航路第1話を読んで久々に読み返してみたくなったJESUS。文庫版全7巻を手に入れ読み返してみて震えた、と同時に駆け足気味な終盤の展開にやや消化不良な感じ。どうも例の地下鉄サリン事件の影響で……という噂もあるけどどちらにせよ残念だった。ジーザス、イージスに登場してたけど、やはりJESUS続編を渇望してたわけで。

ちなみにイージス、闇は全巻読んだけど暁は未読。暁、砂塵航路1巻発売までには消化しようと思ってたけど何だかんだで忘れてた。今日一緒に全巻買おうとしたら暁は一冊も置いてなかったのでとりあえず諦めた。明日別の書店で探してみよう。

さて、砂塵航路の存在を知って歓喜したのと同時に愕然としたのがケータイ専用コンテンツ「モバMAN」配信作品ってこと。金の問題じゃなく、どーしてもケータイで漫画を読むって行為をする気が起きない。いずれ単行本化されることを信じてじっと我慢。そして単行本発売決定にニヤリ。もう今日の仕事中は「早く砂塵航路読みてー!」状態ですよ。仕事終わって速攻でGet。wktkしながら砂塵航路読んだ。

あとがきでの七月鏡一先生の言葉抜粋


なにしろ私は、ジーザスという殺し屋にして教師である男の物語を、再び手がける機会に巡り合えたのだから。
とは言っても最初にオファーを受けた時はさすがに迷った。
私が迷ったのは、本当に私の中に十六年前のようにジーザスが来てくれるのかという点だった。
そこで書いてみたのが、前作『JESUS』の最終回直後のジーザスを描いた短編。本巻収録の第1話「砂塵の彼方」だったのだが… いや、驚いた。ジーザスは登場した瞬間からトップギアのアクセル全開で動きやがったのである。しかも第2話以降に登場する人物や舞台まで引き連れて踊り出てきやがったのである。私の心配は杞憂だった。



まさにこの言葉が全てを物語っている。漫画に限らずアニメ、ドラマ、ゲーム等々、名作と呼ばれた作品の続編ってものは当然多い。が、(あくまで自分の主観では)初代を超えた続編よりは残念な続編の方が遥かに多い。JESUSもひょっとして……なんて不安感も期待が大きいだけに多少あった。でもそんな心配は読み始めてすぐに吹っ飛び、「JESUS」の世界に引き込まれていった。そこにいたのは紛れもなくジーザス。普段は冴えない教師の仮面を被った伝説の殺し屋。あのカコヨサは全く色褪せてなかった。

ただ、橿原のじーさんはともかくとして、前作やイージスの登場人物との絡みがないな、なんて思ってたら……最後でやらかしてくれましたよ!!まぁJESUS文庫版・第7巻での七月先生のあとがきにて、含みを持たせた一文があったからもしかして……って期待もあったけど、まさか本当に出して来るとは。こりゃ2巻以降も期待せざるを得ない。

ちなみに3ヶ月連続で3巻までリリースされる予定とのこと。マジ嬉しい。



そしてJESUS同様、残念な形で連載終了、続編を渇望していた作品……夏目義徳先生の「トガリ」続編「咎狩 白」がコミックフラッパー2009年11月号(10/5発売)より連載開始!!もうさんのブログでその一報を知ったときはビックリした。しかしフラッパーとは……これまたレアな雑誌を。この情報を知ってから書店でフラッパーを探しをしてみたけどほとんど見つからないし。フラッパー過去の連載作品で好きな作品には岡本一広先生の「トランスルーセント〜彼女は半透明〜」があるけど……っていうか 「咎狩 白」の情報を知ってからトランスルーセントがフラッパーに連載してたってことに気付いた。メディアファクトリー系だったらアライブに連載してくれてればアライブ本誌を買う決め手になったのに……と個人的には残念。まぁ雑誌のカラーには合いそうにないけど。

それはともかくコミックフラッパーの連載陣を見てちょっぴり不安がよぎった。

超人ロック エピタフ(聖悠紀)

……だ、大丈夫だよねッ!?


■10/9追記
コミックフラッパー11月号買ってきたけど、どうも超人ロック エピタフの連載は終了していた模様。失礼しました。

posted by DC2 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

煮詰まってる今日この頃

いままで何作かMADを作ってきた。でも、そろそろコミックスキャンや既成動画の切り貼りは控えて手描きMADに移行したいな、みたいな。で、ここしばらく次作の制作を開始=原画を描いてた。



見ての通り、アレを2B Pencilsの面々で……と、何枚か原画を描いてはみたものの、どうもイマイチ。やっぱり画を描くのは難しいと自分のスキルの無さに絶望。しかもまともに動かそうと思ったら相当の枚数が必要になるわけで……完成どころか制作のスタートラインにすら立ててない状態に、正直かなり煮詰まり気味。そんな中、気分転換に作ったのが先日うpしたコレ。



切り貼りMADは控えて……とか思っときながら早速作ってるし。
しかしまぁ、NiVEだと普通に切り貼りするだけならえらく楽だね。以前ハルヒのハレ晴レユカイMADをAviUtlで編集したときなんてえらい時間かかったのに、 NiVEだとあっさり数時間で完成。まぁ結局いろいろ調整したりエフェクトかましたり、謎の音ズレ現象に悩まされたりと最終版までは何だかんだでそこそこ時間かかっちゃったけど。

しかしかなこさんの「コスプレエンジェル♪」は癖になるwwwww

posted by DC2 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

ついつい魔が差した

魔が差したというか気分転換というか……



とりあえずうp告知だけ。後で追記しよう。

posted by DC2 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

サンデー派だけれども…

現在自分が定期購入してる月刊の漫画雑誌はサンデー超・ゲッサン・UJ(ウルトラジャンプ)の3つ。

自分がサンデー系漫画の信者っていう前提は相変わらずなんだけど、月刊誌に限っては多少物足りなさが残る超・ゲッサンよりもUJの方が最近かなりいい感じ。

皆川亮二先生の「PEACE MAKER」
サンデー時代から超ファンである皆川先生。どこまでも付いていきますよ〜的な。皆川先生の移籍がなければ多分UJって存在を気にかけることもなかったんだろうね。まぁ個人的にはどちらかと言えば、ARMS路線のピスメよりもD-LIVE!!路線のADAMASの方がお気に入りなんだけど。

林家志弦先生の「はやて×ブレード」
電撃時代から好きだった作品で、本誌は追ってなかったけど単行本は追ってた。そのはブが突然のUJ移籍。ピスメ一本じゃなかなか本誌購入の踏ん切りはつかなかったけど、はブも始まるなら……ってことでUJ定期購入決定。UJ移籍後は電撃時代以上に面白くなってきてる。あれだけ数多くのキャラを抱えておきながら、そのほぼ全てに見せ所を用意してる現在の大乱奪り編の構成は素晴らしいし、今月ラストの会長登場にも盛大に吹いた。現在神のみと同じくらい次回が楽しみな漫画。

今井神先生の「NEEDLESS」
ピスメ・はブ以外にも読むものを……ということで、連載作品を流し読みしてる中で最初に気になった作品。もちろん連載途中なのでストーリーはサッパリ。古本屋で1巻を読んでみたところ続きが気になったので、新品全巻大人買い。さらには今井先生の既刊商業誌も全取得。こうなりゃ幻のBLACK SPOTをはじめとした今井先生の同人誌も読んでみたい。でもオク以外での入手は絶望的なので諦めかけていたら……何と現在今井先生のHPでBLACK SPOT復刻に向けての動きが!ということで一票投じて来ました。興味ある方は是非!!



と、ここまでが自分的UJの3本柱。この3本だけでも十分満足だったけど、2009年6月号からひとつ気になる連載が。それが落合さより先生の「ぎんぎつね」

とりあえず第1話の試し読みをどうぞ。
このぎんぎつね、読切2回を経て連載ってことで、自分がはじめて読んだのは連載開始の第3話から。霊的な力を持ったおせっかいな主人公の少女という設定や、作品の持つ雰囲気がどこかいけだたかし先生の「FADE OUT」を彷彿とさせる感じ(もちろんパクリという意味ではない)。FADE OUTを神作品認定してる自分にとってはこのぎんぎつねが気になるのもある意味自然な流れ。1・2話が未読だったこともあって単行本第一巻は当然発売と同時にGet。イチオシです。


で、他にも何かないかなぁとUJを眺めてて、気になり読んでみたのが次の2作品。

一つ目は桜瀬琥姫先生の「GRANDEEK ReeL」
その美麗な画風に惹かれたんだけど、マリーのアトリエのキャラデザしてたってことでそれも納得。まぁゲームはやってませんが。このGRANDEEK ReeL、以前コミックガムで「GRANDEEK」として連載されていたけど、編集部と揉めて打ち切りになったとの噂。ガム版単行本は1巻が出てるけど、単行本化されてない原稿もあるとのこと。このReeL、はブのように移籍前の続きってわけじゃなく、ガム連載分を再構築しての最初から連載仕切り直し。ガム版もUJ版も両方単行本入手して読んだけどかなり面白い。面白いんだけど……連載ペースが異常に遅いんだなこれが。UJでの連載開始が今から約5年前。普通に連載してたらもう10巻近く単行本が出ててもいいはずなんだけど、未だに2巻止まり。ついでに言うとガム版単行本の1巻分の内容くらいしか消化していない。それもそのはず、月刊連載なのに毎月のページ数が週刊連載並みの少なさ。更には最近では一桁ページ数も頻繁にあって、今月(10月)号は何と6P。こりゃ……正直たまらん。まぁUJには休載王、萩原一至大先生がいらっしゃるのでそれに比べればまだマシなのかも知れんけど。遅筆とか体調不良とかあるらしいけど、できればもうちょっと連載ペース、どーにかならないかなとは思うね。

二つ目はうたたねひろゆき先生の「天獄」
こっちもReeL同様画風に惹かれ読んでみた。でもロクに説明もないままいろんなキャラが登場、入り乱れててイマイチストーリーが掴めないってのが正直なところ。まだ通しで一回くらいしか読んでないので、数回読めばおバカな自分でも理解できる……のか?とりあえず画は気に入っているのでこれからも追っていこう。でもこの作品もReeLほどじゃないけどかなりの遅筆。雑誌で追うとなると悶々としそうだ。


なんだかんだで割と増えてしまった現行UJ単行本。



こんな感じに。
しかし今回のUJ単行本探索中に、古本屋のUJコミックスコーナーを眺めていたらとあるタイトルが……





安永航一郎先生じゃねーかwwwww
まぁ安永先生についてはまた後日。

posted by DC2 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

塗ってみた

MAEDAXが参加した、さよなら絶望先生の同人誌「ぜつぼう!」。
ちなみにMAEDAXが偽紙ブログで振ってた元ネタを今更ながら解説すると

「けいおん!」のOP、1〜8話まではメンバー4人のOP



9話以降のOPは新メンバーあずにゃんこと中野梓加入によって5人VerのOPに



既存のOPにあずにゃんをハメ込んだもの。

で「ぜつぼう!」の表紙



これに偽紙ブログにあったにょんたかめるめるを追加して色塗った。



しかし絶望放送を聞いてたら、ヤツ……さのすけが潜んでいたことが発覚。ちょうどめるめる追加によって隠れてしまう羽目に。

散々さのすけをネタにしてきた当ブログ。このまま完成を名乗るなんてとんでもない!と、ゆーわけで



足してみた。やべぇ、一番目立ってるwww

ちなみに何でカエレのパンツの柄がごはん(茶碗)なのかなーと思ってたけど……
「けいおん!」6話の澪の文化祭ネタだったことにやっと気付いた。

posted by DC2 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

同人誌初購入

とりあえず買った。



密かに人生初同人誌購入。

さよなら絶望先生の同人誌「ぜつぼう!」は思いっきりMAEDAXが協力してるってことで、自分的には二次創作ってよりは1.5次創作みたいな感覚。入手しておかないと多分、いや絶対に後悔すると思ったので委託販売開始もあって購入。最初はとらで買おうと思ったけど、以前姐さん(林家志弦先生)の幻の作品「キリカのビーム」が「カウント2」として同人誌で出版され、メロンブックスで委託販売されてたことを思い出し、ついでに在庫のあった「カウント1」と併せて注文。昨日届いた。他にも神のみ本とかオニデレ本とか、イベント会場にいたら間違いなく購入するだろう本がいっぱいあってかなり心揺れたけど……さすがに(2次創作の)同人誌までフォローしだすと歯止めが利かなくなると思って自重。2次創作じゃない同人誌なら、今井神先生の「白砂村」や「NEEDLESS」の同人版(BLACK SPOT)や、藤木俊先生の幻の「こわしや我聞」の同人とか欲しい本はいっぱいあるんだけどね。さすがにこれらはまともなルートでの入手は絶望的なのでほとんど諦めてる。

「ぜつぼう!」は全16Pにも及ぶMAEDAXのロングインタビューにて、普段あまり語られることのない?久米田先生周辺事情がたっぷり語られてて思わずニャマリ。何と言うかMAEDAXの「久米田先生愛」に涙。

「カウント1」と「カウント2」も相変わらずの姐さんのバカワールド全開で大満足。特に「キリカのビーム」はもっともっと続きが読みたくなるくらいツボった。再開予定が無いのが残念だ。



と、ここまでは長い前フリ(嘘)。

絶望先生×林家志弦先生……といえば



「懺・さよなら絶望先生」第6話のエンドカードを姐さんが描いたらしい。釘バットを持った修羅の如き形相の綾那。まさに現在、勝手に刃友解消を告げ逃亡してる(というか柳生先輩と結託してる)はやてに対し激怒する綾那そのまんまの姿wwwww いや、さすがに釘バットは持ってませんが。このエンドカードが懺・DVD第一集特装版に付くってことで、マジ歓喜。

この姐さんエンドカード登場はかなり予想外。一体どういう繋がりで実現したのか非常に興味深いところ。これは「はやて×ブレード」アニメ化フラグ……のわけねーか。しかしシャフトならあの「バカ騒ぎ」っぷりをうまくアニメで表現してくれそうな気がするんで、望みは薄くとも期待はしときたい。



さて、ここまでは長い前フリ(嘘)。
「ぜつぼう!」の偽紙ブログにてMAEDAXからキラーパス届きました。ここはココラ職人?としては受けて立つしか。



……後日色付けます。

posted by DC2 at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。